カーリースのメンテナンスは?(オイル・車検・点検)

通常、自動車には必ず車検・オイル交換・タイヤ交換・点検修理などが必要になり、維持管理に多額の費用と手間がかかります。

 

その点、カーリースはリース期間中であれば、これらのメンテナンス費用が料金の中に含まれています。

 

メンテナンス付カーリースは、これらの車両管理をリース契約に含めたもので、車両管理はリース会社が代行し、ガソリン代等の対象外費用を除く一切の費用が月額リース費用の中に含まれます。

 

カーリースを展開している会社は数社ありますが、どこもメンテナンス費用はコミコミでの値段になっています。

 

当サイトでオススメしているカーリースはオリックス自動車楽天市場です。

 

オリックス自動車のカーリースにはいくつかプランがあります。

 

オリックス自動車のカーリースプラン

 

いまのりくん

 

「いまのりくん」は、5年契約で好きな新車に乗って、契約開始後2年経過したら自由に乗り換えや返却ができる画期的なカーライフプランです。

 

いまのりセブン

 

「いまのりセブン」は、7年契約で好きな新車に乗って、5年経過以降は自由に乗り換えも返却もできるプランです。

 

最後はクルマを自分のモノにするか、返却してキャッシュバックを受けるか選択できます。

 

いまのりナイン

 

「いまのりナイン」は9年契約のカーリースです。

 

長く乗っていただくことで、月々のお支払いはぐっとリーズナブルになりました。

 

7年経過以降は自由に乗り換えも返却もできます。

 

また、契約満了後はクルマが自分のモノになります。

 

 

そして3つのプランに共通している特徴があります。

 

いまのりシリーズの特徴

 

車種の選択

  

 

国産全メーカーから選択できる

 

リース料に諸費用コミコミ

 

車両本体価格(+付属品代)のほか、リース期間中に発生する自動車取得税、新車登録時手数料(車庫証明代行手数料、納車費用等)、自動車重量税、自動車税、自賠責保険料が含まれます

 

ディーラー交渉

 

オリックス自動車がディーラーと交渉する
(オリックス自動車と取引のある、各メーカーの正規ディーラーとなります)

 

走行距離

 

月間2,000q以下(=年間24,000q以下)(返却時の走行距離が[経過月数×2,000km]を超えた場合、8円/qの追加請求が発生します。)

 

支払プラン

 

頭金不要・ボーナス併用払い可能

 

払い方

 

銀行引き落とし もしくは クレジットカード払い

 

車検

 

リース期間中の車検は「車検無料クーポン」で対応

 

オイル交換

 

 

半年ごとにオイル交換、1年ごとにオイルエレメント交換を「オイル交換無料クーポン」で実施

 

 

 

ようするに月間2,000q以下しか走らない人なら、新車が全メーカーから選べて、購入時にかかる諸費用・税金などもコミコミでワンランクのグレードに乗れます。

 

 

オリックス自動車楽天市場でも人気のトヨタ アルファードなどの車検代13万円ですから、それが無料となるのです。

 

リース期間9年ですと、4回分の車検代約52万円が無料になります。

 

税金もかからず、ポイントも付くのでかなりお得ではないでしょうか。

 

>>オリックス自動車楽天市場

 

 

 

関連ページ

カーリースのメリット・デメリット
カーリースは法人だけじゃない。個人でもできるようになりました。クレジットカードでも返済でき、ポイントもつくのでお得です。
カーリースの値段は本当に安いのか?
カーリースは法人だけじゃない。個人でもできるようになりました。クレジットカードでも返済でき、ポイントもつくのでお得です。
カーリースの税金は?自動車取得税・自動車重量税・自動車税
カーリースは法人だけじゃない。個人でもできるようになりました。クレジットカードでも返済でき、ポイントもつくのでお得です。
カーリースってナンバーが『わ』ナンバーなのでバレるんじゃないの?
カーリースは法人だけじゃない。個人でもできるようになりました。クレジットカードでも返済でき、ポイントもつくのでお得です。