カーリースの税金は?自動車取得税・自動車重量税・自動車税

カーリースには税金が含まれています。

リース料に諸費用コミコミなのです。

 

車両本体価格(+付属品代)のほか、リース期間中に発生する自動車取得税、

 

新車登録時手数料(車庫証明代行手数料、納車費用等)、自動車重量税、自動車税、自賠責保険料が含まれます。

 

 

月々の返済が50,000円だった場合すべて含まれています。

 

 

諸費用と呼ばれる税金や自賠責保険などは全てその車の所有者であるリース会社が支払っているので、個人で支払う必要がありません。

 

尚、自賠責保険以外のいわゆる任意保険についてはリース会社によって、含まれる場合や部分的に含まれる場合、含まれないが契約時に別途自動車保険に加入することを義務付ける場合などがありますが、リースという性格上、車両保険も含めて必ず加入したいものです。

 

車両保険を付帯保険として加入すると自動車保険料が一気に高額になってしまいますが、契約満了時の差額のことを考えれば安いものです。

 

当サイトでオススメしているカーリースはオリックス自動車楽天市場です。

 

楽天市場ではないオリックス自動車でもカーリースすることはできますが、
オリックス自動車「楽天市場店」で「いまのりくん」を利用すれば凄いポイントがもらえます。

 

>>いまのりくんについて

 

 

例えば、200万円の車なら通常20,000ポイントですが、楽天カードを利用すれば倍の40,000ポイントです。

 

これは、オリックス自動車のホームページから申込むより4万円安く利用できます。

 

更に楽天カード申込みのポイントと楽天市場店独自キャンペーンのポイントが加算されるのです!

 

しかもレビューを書くとETCも無料です。

 

最新のオリックス独自キャンペーン情報は、こちらオリックス自動車「楽天市場店」で確認してください。

 

 

 

 

さらにトヨタ アルファードをカーリースしたい場合

 

 

価格 4,779,491円 (税込) 送料込

 

楽天スーパーポイント

 

47,794P

 

オリックス自動車Bonusポイント

 

50,000P

 

合計ポイント

 

97,794P

 

1ポイント1円なので約10万円近くのポイントが付きます!!!

 

そしてそして!!

 

クレジットカード支払いにするとさらにポイントが付くからお得です!!

 

 

 

カーリースを楽天カードで支払いすればさらにポイントが付く

 



 

 

まだ楽天カードも持っていない人は

 

カーリースに申込む前に先にカードを申し込みすることをおすすめします。

 

申込みはこちら⇒楽天カード

 

 

 

すべての国産車があり、さらに楽天ポイントもつくオススメのカーリースは

 

>>オリックス自動車楽天市場

関連ページ

カーリースのメリット・デメリット
カーリースは法人だけじゃない。個人でもできるようになりました。クレジットカードでも返済でき、ポイントもつくのでお得です。
カーリースの値段は本当に安いのか?
カーリースは法人だけじゃない。個人でもできるようになりました。クレジットカードでも返済でき、ポイントもつくのでお得です。
カーリースのメンテナンスは?(オイル・車検・点検)
カーリースは法人だけじゃない。個人でもできるようになりました。クレジットカードでも返済でき、ポイントもつくのでお得です。
カーリースってナンバーが『わ』ナンバーなのでバレるんじゃないの?
カーリースは法人だけじゃない。個人でもできるようになりました。クレジットカードでも返済でき、ポイントもつくのでお得です。